電気自由化で自宅の光熱費はどうなる?

電気が自由化になったらどんなプランを選びますか?

こんにちは。大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。
今回は、電気の自由化についてお伝えします。

電気会社の選択には、それぞれ重視するポイントが違ってくるかもしれませんが、誰もが気になるポイントというのは次の項目だと思います。

・電気料金の安さ
・加入の特典
・契約会社の安心や安定性
・発電の仕組み
・料金プランの他社との比較

毎月支払う光熱費だからこそ、お得な金額で、付加価値の高いサービスを提供してもらいたい、皆そう思っているんじゃないでしょうか。

最近良くみかけるキャッチーな特典としては、初月割引のついた電力会社の広告ですね。今契約すると初月だけ2000円オフしてくれるというような内容のものです。

ただしライフスタイルに過不足のない電気料金プランが選定できれば、一年間で2万円以上の節約が可能ですので、目先の数千円に飛びつくよりも、じっくり検討し、ピッタリの電力供給会社を選んだ方がお得だと思います。

目安の一つとなるのは、複数社を比較して決めることです。いくつか比べてみると自分が重視しているポイントが明確になってくると思います。また、最適なプランかどうかの選択を見誤ることもあるので、契約後にプラン変更や契約解除が可能かどうかもあらかじめ確かめておくと安心ですよね。

電気料金は将来的にずっと支払っていく費用ですから、少しでも安くできれば積み重ねが大きな差額になっていきます。実際に使ってみて、料金比較や電気供給の安定性を確かめることも大切だと思います。

ちなみに僕の家では、自由化のタイミングでループ電気というところに乗り換えて、電気代を安く抑えることに成功しました。
関西地域ですと電気代が安くなるご家庭が多いんじゃいないかと思いますので、気になる方は一度調べてみてください。

今回は、電気の自由化についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. シェアハウスっていろいろある

  2. オール電化なのに電気代が高い原因

  3. 家電は安い時期が買うべきタイミング

  4. 賃貸探し 繁忙期でも使える節約術

  5. 家事と子育てしやすい家の特徴

  6. 暖房が効かない原因 体感温度のせいかも

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。