電球 選び方の基準

あなたの家ではどんな電球使ってますか??

LED電球、コンパクト蛍光灯、白熱電球、どれが良いのか迷ってしまうので、
電球の選び方の基準をまとめてみました(´∀`)ノ

照明の明るさの基準は?

8~10帖のリビングなら。。。

白熱電球
320-400W

電球型蛍光灯
64W-80W

LED蛍光灯
2500lm-3800lm

今までの電球とLED電球の違いは何?

単位がW(ワット)かlm(ルーメン)

ルーメンとは?

40w相当で485lmが目安

60w相当で810lmが目安

100w相当で1520lmが目安

色はどう違うの?

昼光色
昼白色
電球色

消費電力は?

白熱電球の10時間で15円を1とすれば。。。

白熱電球 1
電球型蛍光灯 約1/5
LED電球 約1/5

寿命はどんな感じでしょう?

時間なら。。。

白熱電球   1,000~2,000時間
電球型蛍光灯 13,000時間
LED電球    4万時間

年月なら。。。

白熱電球   3か月~6か月
電球型蛍光灯 約3年7か月
LED      約11年

このように、電球一つとっても色んなモノサシで比較することができます。

また、これにプラスして重要なのは価格ですよね。

一般的には寿命が長くて消費電力の小さいものほど値段が高いと言えます。
初期費用の安さを重視するか?それとも、ランニングコストを抑えることを重視するか?
じっくり検討してみてください。

関連記事

  1. 小さくてシンプルなデザインのスタンドライト

    リフォームの照明プラン 居心地が大きく変わるコツ

  2. イイ睡眠にはリビングの照明計画が大切

  3. ペンダントライトの長さ調節にちょうどいい

  4. ぐっすり眠れない理由は照明の色と深い関係がある

  5. パナソニックラフィーネア

    照明スイッチ 家の中で快適に過ごせる制御システム

  6. 照明スイッチ おしゃれなのがいろいろある

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。