DIYでも扱いやすい!コンクリート風に仕上がる塗料

コンクリートのムラのある表情を再現した塗装

コンクリート仕上の床って自然なムラがあって良い雰囲気だと思いませんか。住宅リフォームの業界でも、カフェや飲食店のような雰囲気の仕上げが人気ですよね。

コンクリートのムラのある表情を再現した塗装

コンクリート風に塗装した床の目線の高さから撮影した写真です

実はこちらの写真、実際のコンクリートではなく”コンクリート風”なんですが、かなりリアルな質感が表現できていると思いませんか?仕上げには、コンクリートエフェクトペイント、という塗料を使っています。

こんにちは。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。

今回は、コンクリート風に仕上げることができる塗料についてご紹介していきます。

コンクリートエフェクトペイントは、味のあるコンクリートの表情が簡単に再現できるという商品。今回仕上げた床も元々はカーペットタイル貼の床だったので、接着材の後が結構残ってたんてんすが、仕上がってみるとほとんど気にならない状態まで、うまくごまかせています♪


↑近づくとハケの痕跡が分からなくもないですが、仕上りの雰囲気もイイし、正直ハケの跡なんて全く気になりません!コンクリートエフェクトペイントは、塗るだけの簡単仕上材です。工務店や業者さんに頼まなくてもDIYで出来るというところがイイですよね。

新たにモルタルの床を打ったり、上からフローリングを張ることを考えたら、かなりのコストが抑えられますよ。
カーペットタイルやフロアタイルと比較したら、コストメリットはあまり感じないかもですが、雰囲気の良さで言えば、採用するメリットはあると思います。仕上げ材をめくったまま、接着剤の跡むき出しの状態で使うのも味があっていいのですが、もう少し綺麗な方がいいな、という人にはちょうどイイかもしれません。

新事務所の改装で出費を抑えたい、ってときにも最適です。コンクリートエフェクトペイントならコストをかけずに味のある床仕上げにリフォームすることができます。事務所の模様替えなんかにもオススメの材料だと思いますよ。

⇒コンクリートエフェクトペイント公式サイト

 

今回は、手軽にコンクリート風に仕上げることができるコンクリートエフェクトペイントについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
DIYに興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. リフォーム見積もり 比較するメリットは金額だけじゃない

  2. リフォームの追加料金 どこまでなら許せる?

  3. 中古マンションをリノベーションする費用は新築よりもお得なのか?

  4. 珪藻土 リフォーム 後悔するのはこんな場所

  5. 壁面に間接照明を設置した壁付けキッチン

    リフォームでキッチンは移動できるのか?

  6. マンションリフォーム 管理規約で禁止された項目いろいろ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。