DIY 工具レンタルだけじゃない 作業スペースまで借りれるショップ

浜ちゃんが。で紹介されていたのですが、作業場所と工具を2時間500円でレンタルできるDIYショップがあるそうです。あんな施設を利用すると、作業がやりやすそうでいいなーと思いました。

こんにちは。大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。
今回は、DIYの作業スペースまで借りれるショップについてお伝えします。

全国で工具と作業スペースをレンタルできるお店の情報はこちらです。

CAINZ工房
http://www.cainz.co.jp/diy_style/factory/

コーナン

レンタル工具

DIYラボ

島忠(工具だけ)
https://www.shimachu.co.jp/service/homecenter/tool_rental.html

ロイヤルホームセンター
https://www.royal-hc.co.jp/guidance/rental.html

ビバホーム

取り扱い商品

DIYファクトリー

各種サービスのご案内

DIYに使う材料って意外に重たくて、しかも大きいですよね?だから作業スペースが確保できるかどうかは、効率にも大きく影響することだと思います。

さらに、作業中の材料不足はよくある話です。レンタルスペースなら材料はその場で購入できますから、材料が足りなくなった時も心配いりません。

あと、本格的なプロ仕様の道具が使えていいです。DIYは使える道具によって仕上がりが見違えるように良くなりますよね。だからこそ、お金を払ってでもこういうお店を活用してDIYした方が結果的にいいんじゃないかと思っています。

また、ホームセンターとかで工具をレンタルしてくれるところもあります。家に持ち帰ってやりたい時は、こっちの方が便利かもしれません。費用も2泊3日で数百円と安いですし、道具を新しく買うことを考えたらかなりお得です。

道具レンタルサービスはいろんなホームセンターでやってますし、作業スペースを無料でかしてくれるところもありますよ。私は、コーナンをよく使ってます。直線のカットはお店のスタッフが一回30円とかでやってくれますので、難しいところはお願いすることが多いです。あらかじめ切った材料を家に持ち帰って組み立てるだけなら、簡単ですよね?DIYするときはうまく活用してみてください♪

今回は、DIYの作業スペースまで借りれるショップについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. リフォームした後にDIYをオススメする理由

  2. 吊戸棚の下に間接照明をリフォームした洗面化粧台

    間接照明 リフォームにかかる費用

  3. 流行りのDIYで失敗 完成後の満足度は何点?

  4. 床暖房の床の張り替え 注意点

  5. パナソニックのアーキスペックのフローリング

    フローリングの張り替え マンションリフォームでウォールナット柄のフロア…

  6. ハニカムスクリーン 4社比較してわかったデメリット

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。