家 寒さ対策に効果的な3つの方法

冬本番を迎える前に、家の寒さ対策について効果的な方法が3つあります!

まずはエアコンと加湿器の併用です。
室内の湿度を上げるとエアコンの設定温度が同じでも
あたたかく感じるようになります。夏の暑さも同じですよね。
カラッとしているよりも、じめじめしている方が暑く感じませんか??

次はカーテンの長さ調整です。
家のカーテンのチェックしてみてください。
カーテンが床から少し浮いたところまでの長さになっていませんか。
床とカーテンの間に隙間が空いていると、そこから冷気が入ってきます。
いくら暖房しても足元の温度は上がりませんよね。
暖房効率が悪い上に、室内の温度が下がってしまいます。
冬のカーテンは床にワンクッションするくらいの長さにしておくのが
おすすめです。そうすれば足元から冷気が侵入してくるのを防げます。
カーテンを買い替えなくても、カーテンフックの高さを調整するだけで
高さが変えられますよ。

最後に二重サッシです。
少し費用がかかりますが、既存の窓の内側に窓を設置すると、
空気の層ができて室内の温度が下がりにくくなります。
また、二重サッシにすると結露の問題も解消できます。
窓枠が湿気で腐ってきているときは、二重サッシの設置が効果的ですよ。

関連記事

  1. 猫 爪とぎ対策 壁紙貼替と一緒にやりたいリフォーム

  2. 部屋干し 臭い対策

  3. オール電化なのに電気代が高い原因

  4. 玄関ドアが重いときの直し方

  5. 災害時に生活に必要な水を確保する方法

  6. 水道水を美味しく飲むために知っておきたいこと

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。