家売る女の三軒家チーフが現実にいたら嬉しい

家売る女で北川景子が演じる三軒家万智。まだ2話終わったばかりですが、面白いですよねー。売れない家はない!と言うだけあって、毎回確実に売ってますし。まだ2話だけど。

こんにちは。大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。
今回は、家売る女の三軒家チーフについてです。

あんな担当者がついてくれたら、売主も安心して任せられるんだろーなーと、思います。でもこれは想像ですが、きっとドラマのモデルになった女性がいるんだと思うんです。三軒家チーフのようなバリバリの女性担当者がきっと何処かにいるはずです。

ただ、このドラマみてると、逆に不安になることもありますよね。それは、担当者によって売れるか売れないかが大きく影響する、ってコトです。

ドラマの中だと三軒家チーフなら大歓迎だけど、他の担当者にあたったら不安を感じませんか?これは現実に不動産売却の世界でも実際によくあることです。ということは、大手企業に依頼しても担当者次第で売れないコトがあるんじゃないかと思います。

家を売るとき、仲介業者選びは常に疑いを持って進めるのが賢明だと思います。中でもいくつかの業者を比較してから決めるやり方は失敗が少なくてすむので、安全な方法だと思います。

さらに家の売却に限って言えば、高く売れる見通しは最低限たっているところじゃないとだめだと思っています。

不動産の価値は金額たけじゃないと言いたいところですが、そこは現金な話です。少しでも高く売って、次の家の購入費用にしたり、資産として貯蓄したり、現金はいくらあっても困りませんよね♪

というわけで、今回は、家売る女の三軒家チーフについてでした。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. 災害リスク 自宅周辺の安全性を調べる方法

  2. すまい給付金 わかりやすく説明します

  3. 地震で家が壊れるリスク

  4. 家探し 最重視するべきだと悟ったのは 最近注目されているあのリスク

  5. 大阪の新駅が開通したら住みたい街

  6. 漆喰壁のいいところ リフォームにも使える

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。