移住生活で悠々自適

移住に憧れるのは老後だけではありませんよね。
普段は都会で会社に勤めながらも、週末はキャンプしたり、海にサーフィンに出かけたり、山登りに出かけたりと、ストレス発散の方法として、自然を求める人はたくさんいると思います。

こんにちは。大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。
今回は、移住生活の魅力についてお伝えします。

最近はライフスタイルに自然の暮らしを取り入れたいと考えている人が増えていますが、その一つが田舎への移住生活です。

老後に田舎に引っ越して、畑を耕しながら自給自足の生活をするのって、実際幸せなのか?そんな疑問を感じていましたが、今日テレビ番組の特集で、田舎移住についてやっていたのを見ると、そんな心配はない、というように感じました。

老後に田舎の一戸建てを購入して、田舎暮らしを始める高齢者が増えている、という背景には、バブル当時に建設された別荘地の土地と建物の価値が大きく値下がりしているからなんだそうです。実際、土地付き平屋建ての戸建住宅が、当時2000万円だったのに、今は500万円程度で購入できてしまうそうです。5分の1だと、かなりお得に感じますよね。

また、田舎暮らしをすると物価が安いため、年金暮らしでも十分に生活が出来るんだそうです。都会に比べると多少不便なこともありますが、のんびりと静かな環境でゆっくり過ごす時間を手にできるわけですから、それだけの価値はあるんじゃないかと思います。

500万円台で移住生活が手に入るなら、これはもう夢の生活ではありませんよね。充分現実的に手に入る範囲の話になってきたような気がします。

今回は、移住生活の魅力についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. 民泊 どんなリスクがある?

  2. 火災保険 見直しで引き受けが停止される

  3. 家と車 ローンで買うならどっちが先?

  4. 家売る女の三軒家チーフが現実にいたら嬉しい

  5. 耐震診断 補助金 大阪市

  6. マンション 耐震偽装があると怖い

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。