地震対策 家具転倒防止に効果のある方法とない方法

大型地震が来る前にやっておきたいのが棚やテレビの転倒を防ぐ対策ですよね。

『地震が起きて重たい家具や棚が倒れてこないようにすること』

これ、結構大切なことなんです!!
でも、正しい方法については誰も知らないんだと思います。
何かしら対策をしているつもりでも、意外と効果のないものだったりするみたいだし。

池上彰の番組で地震対策について放送されていたんですが、
ここで発表されていた内容によると、
2600世帯のうち、家の家具について正しい地震対策ができていたのはおよそ6割。

残りの4割の家庭では、効果のない防止策しかできていない!
らしいです。

では、効果のない防止策って何なのか?
よくある例が紹介されていたので、自宅で同じことをやってないか、確かめてみてください。

棚と天井の隙間に本を詰めたり、発砲スチロールを詰めたりする。
これはまったく意味のないことのようです。

それに比べて効果のあるのは、足元に敷いて利用する地震マット。
棚の下に引いたマットが地震の揺れを吸収し、転倒を防いでくれます!

ぜひ、やってみてくださいね!

関連記事

  1. リフォーム費用 適切な支払い回数とそのタイミング

  2. タンク手洗い付きの大便器

    リフォーム トイレの配置変更が簡単にできる

  3. リフォームローン 金利が0%のキャンペーンが気になる

  4. タンク手洗い付きの大便器

    介護負担を軽減させるトイレ

  5. カフェ風 リノベーションを望むあなたに お店のようなデザインをリフォー…

  6. ハニカムスクリーン 4社比較してわかったデメリット

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。