壁撤去 リフォーム 誰に頼めばいい?

『壁を撤去したら家の中が広く使えるのに。』と思ったことはありませんか?

こんにちは。大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。
今回は、壁を撤去するリフォームについてお伝えします。

リビングと洋室の間仕切り壁を撤去するだけで、テレビ番組のビフォーアフターのような体験ができるものです。壁の圧迫感はそれだけ大きいってことですね。壁の撤去くらいなら、どこの工務店でもやってくれるはずです。頼むところがないなら僕に相談してもらってもいいくらいです。大阪近郊の工務店なら紹介できます♪

でも、最近はホームセンターや山田電気の店舗にリフォーム受付窓口が設置してあったり、アマゾンからもリフォームの依頼が出来たりするので、依頼先に困っている人は少なくなってきたんじゃないかと思っています。ただしその分、工務店を選定する力が必要になってきますけどね。

選定の時に注意してほしいのは、金額だけで決めると失敗することが多いってことです。良い業者さんは安さを売りにしていません。高ければいいってことでもありませんが、安いだけでいい加減な工事しかしない工務店も少なくないんです。

これは個人的な意見ですが、工務店にはモノ作りが好きで好きで仕方がないというタイプと、そうでないタイプがいると思います。そして、どちらかというとものづくりが好きじゃない工務店の割合の方が多いんですね。

壁を撤去するだけだとしても、僕はモノ作りが好きな工務店に依頼したいです。そうすれば、工事の途中や打ち合わせをしている中で、より良いアイデアが出てきたりするからです。リフォームにはこういう楽しさがあるんだと思います。

ちょっとわけのわからない話になってしまいましたが、要するに、壁を撤去するだけだとしても、リフォームのプロや設計士に相談した方がイイんじゃないかということです。工事規模や金額は気にせず、どんどん相談してみてほしいです。

僕なんかもそうですが、インテリアとか、部屋の片づけとか、そういったことを考えること自体が好きなだからこの仕事をしているんです。だからそういう相談をされるとワクワクしてくるんですよね。インテリアや設計をしている人には、そういう人多いんじゃないかなって思います。

今回は、壁を撤去するリフォームについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. 中古マンションをリノベーションする費用は新築よりもお得なのか?

  2. 床暖房の床の張り替え 注意点

  3. タンク手洗い付きの大便器

    介護負担を軽減させるトイレ

  4. シックモダンなイメージのイテリアイメージパース

    リフォームで部屋をあと10センチ広くする方法

  5. ウッドデッキ 樹脂製の選び方の基準

  6. リフォーム見積もり 比較するメリットは金額だけじゃない

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。