近居 実家の近くに引っ越しすると補助金がもらえる

結婚してからの引っ越しで、実家の近く住むことってありますよね。
子供が産まれたりすると、実家の近くに住んだ方が両親の手助けもあったりして何かと便利だと思います。

実は最近、私の知人も奥さんの実家の近くに家を購入して引っ越したんです。
その引っ越しでかなり得することがあったみたいなので、ちょっとその話をまとめました。

こんにちは。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。

今回は、実家の近くに引っ越しすると補助金についてお伝えします。

実家の近くに住むことを『近居』と呼ぶようになってきましたが、この近居を促進させるために補助金が貰える都道府県が増えてきているようなんです。

東京23区内でもすでに10区程度が実施しています。転居による一時手当金や引越代金補助などの名目で期間や人数を限定して応募を受け付けているみたいですね。

気になるのはその金額、一体いくら貰えるのか?ですよね。

実はこれが結構な額になるんです。私の知人のケースだと、100万円くらいだったそうです。(知人は滋賀県への転居でした)この単位の金額なら、近居を考えてもいいんじゃないかと思います。

ちなみに補助金は申請しないともらえません。だからお金がもえらることを知らずに近居して、そのまま機会を逃してしまっているケースも多いみたいです。

この申請の際に、注意しておきたいことがもうひとつあります。それは、申し込み条件について。

受付期間を限定しているだけでなく、募集人数や年収入等も制限しているところがあります。

条件を満たさない場合は1円たりとも貰えません。特に期限切れの申請は、他の条件を満たしているだけあって、本当に後悔すると思います。
ちなみに、時期を特定するための最終的な判断は、住民票を移した日、も重要になるみたいです。

これについては市町村によって決まりがあるので、確実な情報ではないかもしれません。ただ、まだ住民票を移していないのなら、すでに引っ越ししてしまった後でも、補助金の申請は間に合うかもしれませんね。

実家の近くに引っ越しする予定のある方は是非一度確認してみてください。

今回は、実家の近くに引っ越しすると補助金についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. ペット可マンション 安心できるアレルギー対策

  2. 子育てママの家のリフォーム

  3. 免震住宅が一番安全!だけどデメリットもある

  4. 家を買った人 平均値からみる人物像が参考になる

  5. マレーシア 移住 住んでみないと分からない実情とは

  6. 大阪の新駅が開通したら住みたい街

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。