リフォーム事業に本格的に取り組んでいきたいと考えている工事業者さまと家具製作所さまを探しています。

下請けや元請け等という上下関係がない対等の立場で、一緒にプロジェクトを進めていくスタイルを目指しています。それぞれが自分事のように考えてリフォームに取り組めるチームをつくりたいです。

設計者という携わり方をしてリフォーム工事の相談をすると、どうしても工事業者さまを指示して現場を動かすという構図をイメージされてしまうのですが、リフォームの場合、デザインはあくまでもリフォームの方向性をまとめるアイデアのようなもので、リフォームの完成イメージを共有するための指針にすぎないと考えています。

一番大切なのは、実際に現場でカタチをつくっていく工事業者さまです。

そして、一つのリフォームに携わるすべての関係者が、デザインの良いリフォームをお客さまに提供して満足してもらいたいと、同じ思いの強さでプロジェクトに取り組みことがとても大切だと感じています。

そのためにはチームのような存在が必要です。

設計デザイン、工事業者さま、家具製作所さまで手を組み、同じ立場でプロジェクトに取り組むことで、お客さんの満足度は必ず高まると考えます。

僕は、デザインをし、図面とイメージパースを作成し、長年付き合いのある卸家具業者さまから卸価格でのインテリアのご提案が可能ですが、デザインの良いリフォームに欠かせない工事業者さまと家具製作所さまにもご協力いただき、一緒になってやっていきたいです。

会社が違うことはそれほど重要ではないと考えますが、同じ会社でないと難しいと判断した場合には、一つの会社をつくるという方向性も考えております。

僕の考えるデザインの良いリフォームとは次のようなことです。
・照明計画にこだわることで雰囲気の良い空間にする
・オーダー家具でスッキリとした無駄のない収納を確保する
・インテリアや家具も提案し、完成度の高い空間を提案する
・デザイン最優先ではなく、機能的にも考慮した素材、設備、間取りを提案する

これらを実現するために
・3Dパースや打合せの内容を充実し、安心して依頼してもらえる資料を提供する
・それぞれが適正な利益を得て、お客様にもコストパフォーマンスの高い商品を手に入れてもらう

ご興味のある方はお問合せいただきたいです。よろしくお願い申し上げます。