京都国立博物館 国宝展 待ち時間ゼロで入館

京都国立博物館国宝展

こんにちは。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。

京都国立博物館で開催されている国宝展にいってきました。

メチャ混みそうだったので、混雑回避のために朝から出かけてみたのですが、これがまったくの逆効果。

日曜日の朝10時、すでに70分待ちの大行列ができてたんです。しかもこれ、敷地内に入ってからの待ち時間です。敷地外には最後尾が見えないほどの行列が。。。

これはちょっと無理だな、、、と思って、夕方に出直しました。

17時前くらいです。
すると、待ち時間はほとんどなく、サクッと入館できちゃいました。

館内にはまだまだ人が多かったんですが、すべてじっくり観覧することができました。この人の多さだったら、1時間あれば全部まわれるんじゃないかと思います。

混雑状況は調べてから行った方がよかったかな、と反省しながらも、国宝を間近でみるのってやっぱりイイ体験だなーと思いました。
みたかった雪舟と志野茶碗がじっくり観覧できて、とっても良かったです♪

あと、日が沈んだ夜景がとっても綺麗でした。

京都国立博物館の夕日

今回は、京都国立博物館で開催されている国宝展についてお伝えしました。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. 部屋干し 臭い対策

  2. 住宅ローン減税が13年に延長 いくらお得になる?

  3. エアコン 就寝時 体にイイ設定温度とタイマーの使い方

  4. シャワーの水圧が弱いと感じたときの対処法

  5. 節水トイレ 業者が口にしないデメリットがある

  6. 移住 支援を利用すればお得で空き家問題の解決にもなる

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。