大阪の新駅が開通したら住みたい街

大阪メトロ(大阪市高速電気軌道)が2018年4月1日から営業を開始しましたね。
御堂筋線の改札の前を通ると、大阪メトロの新しいロゴが設置されていました。

御堂筋線といえば、赤のイメージがあったので、
新しいブルーのロゴが設置されているのを見ると、かなり印象が違って見えました。

こんにちは。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。
今回は大阪の新駅についてお話します。

御堂筋線に続いて、他にも大阪の電車事情は、ここ数年で大きく変わることになります。

例えば、中之島線が九条駅まで延伸することを検討しているのですが、
さらに、西九条まで伸びることになると発表されています。

西九条といえば、ユニバーサルスタジオジャパンへの乗り換えができる駅です。大阪観光者が増えているので、この延伸によって、利便性は大幅にアップしそうですよね。
さらに、西九条は環状線や阪神電車と繋がっていて、京都、大阪、神戸間の往来に便利です。

特に、京都観光に行くときは京阪電車か阪急電車をよく使うんですが、京阪電車はJRや阪急に比べて、
淀屋橋からの乗り継ぎになるため、梅田経由だと面倒な乗り換えがあるので、どうしても阪急電車を使うケースが多かったんです。
だから、これからは京阪電車を利用するケースが増えるかも、と思っています。

さらに大阪の新駅といえば、北梅田駅ですよね。

これはJR東海道線が現在貨物線として利用している梅田北ヤードに新駅を建設する予定になっています。
北梅田駅が開業するのは2023年頃、そしてうめきた2期工事全体が完成するのは、5年後の2024年夏頃です。

今はだだっ広い空き地になっている北ヤードですが、完成後にはとても便利になりそうですね。

そこで今注目されているのが、住む街としての北梅田エリアです。
この辺りに住むと、御堂筋線の中津駅やJR環状線の福島駅が最寄り駅になりますが、今この地域には新築マンションがどんどん建設されています。

数年前からタワーマンションや賃貸マンションが次々に出来ていることもあり、スーパーは増えていますし、公園も多くてお子さんのいる家族に向いているんじゃないかと思います。

そして、なにより梅田駅まで徒歩圏内というのが最高です。閑静な住宅地よりも、便利な都会生活を望んでいる人にとっては、条件のイイ地域ですよね。

今回は大阪の新駅についてのお話でしたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. 中古マンションの良し悪しは運も左右する?

  2. コンクリートのムラのある表情を再現した塗装

    左官の技術が一ヶ月で習得できる

  3. 災害リスク 自宅周辺の安全性を調べる方法

  4. ハウスメーカーの特徴がある面白い家

  5. 団地はリノベーションすればよみがえる

  6. 築20年の一戸建て 住宅ローン減税を受ける方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。