リフォームすると100万円もらえる助成金がある

中古の住宅を購入して改修工事をすると、助成金がもらえる制度があります。

こんにちは。大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。
今回は、リフォームの助成金についてお伝えします。

中古の住宅を購入後に改修工事するともらえる助成金は、長期優良住宅化リフォーム推進事業というもの。
審査基準の厳しいS基準と、比較的優しいA基準があります。S基準だと200万円、A基準でも100万円の補助金がもらえるんです。
他にも、住宅ストック循環支援事業というのがあります。

こちらは住宅エコポイントのようなものなんですが、ポイントではなく、補助金がもらえるようになりました。
エコリフォームをすると最大で30万円までの補助金がもらえるという内容ですが、耐震を要する建物であることが必須条件となっているので、この点はあらかじめ確認してからの方がイイと思います。

このように、助成金をうまく活用すれば、リフォームの大幅な予算削減が可能になるかもしれません!詳しいことはリフォームを相談中の工務店に聞いてみてくださいね。

今回は、リフォームの助成金についてのプチ情報をお伝えしました。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. ウッドデッキ 樹脂製の選び方の基準

  2. リフォーム計画は直観を信じるべきか?

  3. デザインリフォームのイメージ どうやって伝える?

  4. リフォームの追加料金 どこまでなら許せる?

  5. DIY好きなら持っておきたい便利な道具

  6. リノベ、DIYの次にくる!次世代リフォームの考え方

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。