リフォーム会社は大手の方がイイのか?

リフォームを依頼する会社は大きい方がイイのか?これは誰もが一度は考える問題の一つですよね。

こんにちは。大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。
今回は、リフォーム会社の規模についてお伝えします。

大きい会社はそれなりのメリットデメリットがありますし、町の小さな工務店にも同じようなことが言えます。比較的どの工務店にも共通して言えることはこんなことです。規模が大きくなるほど見積もりの金額が高くなりますが、その分保証や施工精度がしっかりしているので安心です。

つまり、こういう考え方ができると思います。費用が高いのは安心料だと思ってください。それで、その安心料金をどこまで支払えるか、というレベルで工務店を選ぶのが良い選定基準だと思います。

会社が小さくなり過ぎたとき、気を付けた方がイイのは、工事保証をしてもらえなかったり、工務店が倒産したことによって保証書がただの紙切れになってしまうことがあります。

新築と違って、リフォームの場合は第三者機関による保証ではありませんから、このあたりの見極めは正直難しいと思いますよ。ただし、規模が小さくても、大手企業に匹敵するほど実力のある工務店も中にはいますから、根気よく探してみるのはありだと思います。

今回は、リフォーム会社の規模についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。
正直どちらを選んだらよいという明確なお話は出来ませんでしたが、どちらも比較することがとても大切だと思います。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. お風呂の床がヒヤっとしない!コルクマットで簡単リフォーム

  2. 外壁塗装の費用 足場無料は本当にお得なのか

  3. 子供がいる家 リフォームで後悔したこと

  4. 珪藻土 リフォーム 後悔するのはこんな場所

  5. デザインリフォームのイメージ どうやって伝える?

  6. リフォーム成功の秘訣は会社比較の本質を知ること

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。