リフォーム会社の選び方 比較するならこのポイント

リフォーム業者選びの基準といえば、どんなポイントを重視しているのでしょうか?そして、どんな会社を選ぶと満足度が高いのか?はこれから工事を依頼する人にとって、どちらも気になる項目だと思います。

こんにちは。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。

今回は、リフォーム会社の選び方についてお伝えします。

工務店選びの際、一般的な比較ポイントとしては、

A、自宅を建ててくれた会社
B、価格が安い会社
C、企業規模が大きくて有名な会社
D、地元に根付いている工務店やリフォーム会社
E、デザインセンスが良い会社
F、技術力があって職人の腕が良い会社

という感じです。どれも気になる項目ですよね、

この中で優先順位をつけるとすれば、多くの人が一番に選ぶのは、Fの技術力があって職人の腕が良い会社という声が多いそうです。

ただしこの項目、実際に見分けるのはとても難しいですよね。ネットの評判だけでは判断ができませんし、工務店に依頼する場合、職人さんと直接会うのは、現場が始まってからです。

つまり工務店の検討段階で、自分の目で確認するのは不可能なんです。。。

この解決法としては、工務店を紹介してもらうというやり方しかありません。過去に工事を依頼したことのある人が紹介してくれるんですから、良いトコロも悪いところもすべて実際の目で確かめているわけです。

そんな経験者が、総合的に良かったという工務店なら、信頼してもいいんじゃないかと思います。

ここでもう一つ問題があります。それは、リフォームをした知り合いが身近にいない場合です。こんな時はどうすればいいのか?

また、もう一つ大事なポイントがあります。それは、価格が安いと言うこと。

最近はリフォームローンを利用する人が増えていますよね。住宅ローンを組んでから気になるのは将来の支払いについてです。ずっと払い続けていけるかどうかは誰もが不安を感じることです。工事費が安い方が嬉しいと言うシンプルな要望は必ずあります。

ここで工事業者に求める項目をまとめると、腕が良くて価格が安い会社ということが言えます。この条件を満たするのはなかなか難しいとは思いますが、会社の規模を問わないなら不可能ではありません。比較的小規模で丁寧に対応してくれる会社の方が、満足度が高いと思います。

このように会社選びには優先順位をつけざるを得ないことが多々あります。リフォームに何を求めるか?については、一度じっくりと話あう時間をつくりたいですね。
そして、じっくり考えをまとめてから、工務店選びをしたほうが、工事の満足度は高くなると思います。

今回は、リフォーム会社の選び方についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. ユニットバス ゆったりできるサイズは?

  2. 海外でリフォーム 壁紙くらいなら持ち込んだ方が安いかも

  3. リフォームの失敗例 本当にあった怖い話

  4. マンションフローリングリフォーム L値とΔ(デルタ)等級の違い

  5. リフォーム業者の選び方

  6. 吊戸棚の下に間接照明をリフォームした洗面化粧台

    間接照明 リフォームにかかる費用

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。