照明スイッチ 家の中で快適に過ごせる制御システム

パナソニックラフィーネア

最近はLED照明が主流になってきたので、長持ちで省エネは当たり前ですよね。そんな中、劇的に変化しているなーという印象を受けたのが照明の制御システムです。

こんにちは。大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。
今回は、家の中で快適に過ごせる照明の制御システムについてお伝えします。

制御システムというのは、生活に合わせて照明の明るさや色を自由に調整できるというシステムのことを言います。ボタン一つで切り替えたり、時間を設定することで自動的に切り替えてくれるという便利な機能がたくさんあるんです。

これが実際に操作するスイッチです。

写真の右側に写っているスイッチには複数の照明器具をシーン登録しておくこともできるので、読書に最適な照度とか、日中の日差しが差し込む時間帯の照度とか、夜寝る前の照度とかいうように、簡単にシーンを切り替えることができます。

時間帯やシチュエーションにあわせた最適なライティングを自動制御で再現できるのはいいなーって思います!この制御システムを生活に取り入れること得られるメリットは、

・居心地の良い空間が演出できること
・無駄な照明を点灯させないで済むこと
・省エネ
・操作が簡易化できること

そして近い将来、すべての電気をスマホで管理できるようになります。すでに、高級ホテルにはスマホが備えてあって、テレビとか、照明のスイッチとかは、スマホですべて操作で着るようになっているところもあるみたいですよ。

他にも、こないだ行ってきた照明の新商品展示会で興味深かったものはサンセット調光といわれるもの。これは、今までLED電球では再現できなかった白熱球の灯りが再現できるLEDです。リモコンで光の強さを調整できるようになっているところも便利ですね♪

このように、住宅用の照明にも高性能な装置がどんどんでているので、照明計画をしっかりすれば生活空間の居心地が劇的にアップしていきますよ!照明が空間に与える影響は思った以上にすごいんです。リフォームしたいけどそんなに予算がないという場合は、照明計画だけのプチリフォームを考えるのもいいと思いますよ。

今回は、家の中で快適に過ごせる照明の制御システムについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. 小さくてシンプルなデザインのスタンドライト

    リフォームの照明プラン 居心地が大きく変わるコツ

  2. ぐっすり眠れない理由は照明の色と深い関係がある

  3. ペンダントライトの長さ調節にちょうどいい

  4. 照明スイッチ おしゃれなのがいろいろある

  5. 電球 選び方の基準

  6. イイ睡眠にはリビングの照明計画が大切

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。