住みたい街に、お得に住みたい

住みたい街ってどんな街でしょうか?僕は便利な生活にメリットを感じますので、都会の中心に住みたいと思います。
でもそんな街は家賃が高かったりとお得に住みたいと思う願望の方は叶えられませんよね。

こんにちは。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。

今回は、住みたい街にお得に住むアイデアをお伝えします。

ちなみに、こんな便利なフリーペーパーがありました。

 

関西の住みたい街について駅別のマンション価格が
一覧でチェックできるようになっています!

 

これはマンション購入を考えている人が読む情報誌なんですが、
地域と価格の関連性が一目で分かってすごく便利ですよね。

でもこれって、賃貸マンション探しにも役に立つ情報だと思います。

というのも、新築マンションが建設されているのは、
近い将来に再開発などが計画されていて、
綺麗に、そして便利になる予定の街が多いですよね。

だから、どの街が人気なのか?というだけでなく、
これから住みやすくなっていく予備軍の街も含まれているんです。

探している家が分譲か賃貸に限らず、こういう情報は知っておくと有利だと思います。
また、特定の地域だけではなく、関西なら関西一円の価格差をざっくりと理解しておけば、尚良いですよね。

例えば、人気の駅は高いから一つ隣町に住む、というアイデアが思いつくからです。

 

このように価格と地域の関連性を知っておくと、マンションを購入するときだけでなく、賃貸住宅を探すときにもヒントになります。

近くに新築マンションが建つと、すでに建っているマンションの家賃が下がると言われています。
この情報をうまく利用すれば、住みたい駅の新築マンションの完成する時期を調べておいて、お得な条件で入居できるように引越しのタイミングを調整する、という方法も有効かもしれません。

今回は、住みたい街にお得に住むアイデアをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. 築20年の中古住宅は古い?それとも新しい?

  2. マイホーム 購入時期の見極め方

  3. 宿泊税 大阪

  4. 結露対策 窓の最高水準は壁に匹敵する熱還流率

  5. リノベーションされた団地に住んでみて初めてわかること

  6. 家具が倒れにくい地震対策の方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。