トイレリフォームには優先順位の高い理由がある

タンク手洗い付きの大便器

トイレを居心地の良い空間にするか。それとも、割り切って最小限のスペースにするか、、、
悩みどころだと思います。

こんにちは。大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。
今回は、トイレリフォームの優先順位についてお伝えします。

リフォームするにしても居住面積は限られていますし、間取りの計画には優先順位をつけ、順位の高いものから採用することになりますよね。
ちなみに、トイレ滞在時間ってどのくらいかというと、一日あたり10分くらいだそうです。

時間で優劣をつければ、優先順位は低くなってしまいがちですが、なかなか割り切れないのが実際の話です。

というのも、トイレで過ごす10分って、結構重要だったりするわけです。最近、トイレリフォームの人気が高まっていますし、その価値を評価する人が増えていると言えるのかもしれませんね。

たかが10分、されど10分です。

滞在時間を問わず、安らぎを感じる場所なら、コストをかける価値がありますよね。
トイレだけでなく、家のどの空間で過ごしているときが一番大切なのか?リフォーム前にはっきりしておくと、有意義な費用の使い方ができるんじゃないでしょうか。

あと、これはトイレに限っての話ですが、コスト面から考えるとトイレリフォームは、低コストで快適性の向上が望める、コストパフォーマンスの良いリフォーム箇所だと思います。

例えば、大便器を節水トイレに替えたり、壁紙を張り替えたり、照明を間接照明にしたりと、ちょっとしたプチリフォームも効果的です。

というわけで、今回は、、トイレリフォームの優先順位についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. 床暖房の床の張り替え 注意点

  2. リノベ、DIYの次にくる!次世代リフォームの考え方

  3. デザインリフォームのイメージ どうやって伝える?

  4. 吊戸棚の下に間接照明をリフォームした洗面化粧台

    間接照明 リフォームにかかる費用

  5. 掃き出し窓用の内窓

    内窓 リフォーム 実家の北側バルコニーに設置しました

  6. 防音リフォームで解決できる いろんな悩み

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。