内窓 リフォーム 実家の北側バルコニーに設置しました

掃き出し窓用の内窓

内窓のリフォームをしました。
北側に面したバルコニーの掃き出し窓に結露がすごかったからです。

掃き出し窓用の内窓

北側に面したバルコニーの掃き出し窓に設置した内窓

かかった費用は10万円ほどだったと思います。
このおかげで、結露がなくなり室内の湿気も改善されました。
費用対効果は抜群ですね。

ところで内窓の設置は中古マンションのリフォームでほとんどの人が採用するみたいです。

内窓はインナーサッシとも言いますよね。
設置すると既存窓とインナーサッシの間に空気層ができるので、
中古マンションに心配な気密性対策にとても効果的です。
防音、断熱、空調の省エネにも効果が期待できます。

DIY上級者は自分でも取り付け可能ですが、
採寸や取り付けが思った以上に面倒なので、プロにお願いした方が
安心だと思います。

うちの実家でもインナーサッシのリフォームをしています。
湿気の多い北向きの洋室の掃き出し窓と腰窓の2カ所。

補助金を利用すれば費用負担も軽減できますよ。

インナー冊子は寒くなる季節に備えて、断熱性能を高めるために有効な方法です。
だから、夏にやっても意味がない、とは思わないでくださいね。

気密性がよくなると空調がよくききます。
そして、防音性も上がるため家の中が静かになりますよ!

インナーサッシはリクシル、トステム、YKKなど大手建材メーカーからいろんなタイプの商品がでているので、
工務店に相談すれば詳しく説明してもらえます。

ちなみに、費用的にも安価で良く採用されているのはリクシルのインプラスです。

関連記事

  1. 子供がいる家 リフォームで後悔したこと

  2. 黒の磨きタイルの玄関床

    賃貸でもこんなリフォームなら出来る!

  3. シックモダンなイメージのイテリアイメージパース

    リフォームのトレンド 今人気のリビ充家族ってなに?

  4. 二重窓 効果 DIYだと本来の性能アップが期待できない

  5. リフォームローン 金利が0%のキャンペーンが気になる

  6. リフォーム見積もり 比較するメリットは金額だけじゃない

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。