腰痛対策の椅子 これ買いました

腰痛対策になる椅子

腰痛は中学生の時からずっとです。僕の場合は、寒くなったり睡眠時間が長くなったりすると痛みがでます。

こんにちは。大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。
今回は、腰痛対策の椅子についてお伝えします。

腰痛と家の中での生活スタイルは深く関係していると思うので、今までいろいろ見直してきました。特に重視していたのは寝具です。マットレスや枕は今まで何度も替えてきましたし、イイといわれるものはだいたい試してきました。

そして、椅子も重要ですよね。立っている姿勢よりも座っている姿勢の方が腰にかかる負担は3倍になるそうですよ。仕事がデスクワークだという人は、その椅子が腰痛の原因になっている可能性が高いです。私もその影響を受けていたと思います。椅子もいろいろ探していました。

王道のアーロンチェアや最近人気が出てきたエルゴヒューマンは試座もしましたし、どちらを購入しようかさんざん悩んだ結果、結局購入したのはこちら。

腰痛対策になる椅子

腰痛対策になるRYBO社のバランスチェア。

RYBO社のバランスチェアです。

なぜこれにしたのかというと、腰の負担が全然違ったからです。関西だと三宮の東急ハンズで実物展示がされているのですが、座ってみるとかなり楽でした。座った時の体重を、腰と脚のすねで分散して受け止めるのでかなり楽です。

よく考えてみると、オフィスチェアに座っているとき、たまに正座していたことがあるんですよね。あれだと足首が疲れてくるので長時間はきついんですが、バランスチェアはそれももっと楽にした姿勢がキープできるんです。そして、猫背矯正にも効果があります。

個人的な感覚で言うと、立ったままの姿勢に一番近い姿勢で座れる椅子、という感じです。この感覚は座った人にしか共感できないかもしれませんが、腰痛対策として椅子を探しているという人や、長時間作業する方には最適だと思いますよ。

そして、値段もお手頃です。リサイクル品や中古に抵抗がないなら、ヤフオクなどでもたくさん出品されていますし、座面のカラーも豊富なので、インテリアとしても使えます。

今回は、腰痛対策の椅子についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. 洗濯機選び 自分にピッタリな1台の見つけ方

  2. 運気アップ 部屋のサイズを風水で決める

  3. ソファより快適なヨギボーのクッション

  4. テレビのサイズ

  5. おしゃれ家の内装 参考になるテレビ番組

  6. 『まるで無垢材』加工技術がすごい突板の天板

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。