収納 diy 棚を手軽に

『収納や棚くらいならDIYで設置できるはず!と思ってたけど、いざとやるなると意外に面倒。。。』
なんて感じたことはありませんか。

僕も経験がありますが、サイズを間違えてカットしてしまうのはよくあることだし、そもそも道具をそろえるところから始めなきゃいけない方は、それなりにコストもかかってしまいますよね。

こんにちは。大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。

今回は、そんなDIYの面倒だなと感じる部分を最小限に抑えて収納や棚を作る手軽なDIYの方法をいくつかご紹介したいと思います!


目次

・壁美人/収納家具
・KAGLE-カグル-
・Yourniture.-ユアニチャー-
・サンワカンパニー/ピッタラ


壁美人/収納家具

ホッチキスで壁に固定できる壁美人という商品の収納棚シリーズです。
棚板から扉付きボックスまで種類が豊富ですし、なによりもホッチキスで固定できるという手軽さが魅力的

サイズさえ合えば、壁面を利用した収納をDIYで簡単に設置できる商品です。

>壁美人/収納家具公式サイトはこちら<


KAGLE-カグル-

お好みのサイズでカラーボックスを製作してもらえるサイトです。
高さと奥行は3タイプが用意されていて、幅は1センチ単位でオーダーすることができます。

全部で10色のカラーバリエーションとなっているので、設置場所に合わせたコーディネートが可能です。素材は一般的なカラーボックスと同じプリント紙化粧繊維板。
『幅ピッタリのカラーボックスを作りたいという方』にぴったりのサイトです。

>KAGLE-カグル-公式サイトはこちら<


Yourniture.-ユアニチャー-

幅だけでなく、すべてのサイズをオーダーできるサイトです。下記範囲なら1センチ単位でのオーダーが可能

幅 :30センチ~240センチ
高さ:60センチ~120センチ
奥行:25センチ~40センチ

棚板は可動式になっており、枚数もお好みで設定できます。素材は塗料または樹脂シートです。裏側も同素材で仕上げられているので、『センター配置にして使うかも』という方におすすめできるサイトです。

>Yourniture.-ユアニチャー-公式サイトはこちら<


サンワカンパニー/ピッタラ

幅45センチ~180センチまでの間で1ミリ単位のオーダーができます。(センチじゃなくミリですよ!)

高さと奥行は4タイプから選択し、床に置くのか壁に浮かして取り付ける(フロートタイプ)かの仕様を変更することもできます。また、扉の有無も選択でき、より細かなカスタマイズが可能になってる商品です。

他の商品と比較すると、パネル厚が7ミリと薄いため見た目がすっきりとしています。シンプルモダンな9色のカラーバリエーションになっており、スタイリッシュな収納家具を簡単にセミオーダーできるサイトです。

素材はオレフィンシートが標準ですが、メラミン化粧板にも変更できます。『一般的なカラーボックスの素材では耐久性がちょっと不安』という方にも満足できる商品だと思います。

>サンワカンパニー/ピッタラ公式サイトはこちら<


今回は、収納や棚を作る手軽なDIYの方法についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

収納を一つ増やすだけで想像以上に便利さを感じることができます。床に置いていた収納家具を壁付けにして浮かしただけで家が広くなったように感じることができるんです。

ご紹介した商品の中には、ホッチキスで手軽に設置できるものなどもありますし、ぜひおうち時間を快適に過ごすために、ちょっとしたDIYで収納改善にチャレンジしてみてください。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. 奥行35cmの間仕切り家具収納

    間仕切り家具収納でスペースを有効活用

  2. 収納だけリフォームしたい

  3. 収納の良いアイデアは現状把握が大切

  4. 収納が少ない家のリフォームに欠かせないもの

  5. 収納 増やす リフォーム

  6. 本棚を壁一面DIY ローコストで作る方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。