天井付けのサーキュレーターで暖房効果を高める

こんにちは。大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。
今回は、暖房効果を高める天井付けのサーキュレーターについてお伝えします。

本格的に寒い季節になってきましたが、ご自宅での暖房は何を使っていますか?我が家はエアコンをメインで使っています。でも、エアコンメインの暖房だと足元が寒いんですよね。

窓や玄関から入ってくる冷気が足元をさらっていくので部屋全体が暖かくなりにくく、場所によっては実際の温度よりも寒く感じることがあります。

エアコンだけの暖房だと天井付近に暖気がたまってしまい、足元と顔の高さで室内に温度差ができてしまうことが寒く感じてしまう原因でもあるのですが、これについてはシーリングファンなどを使って部屋の中の空気を拡散させるのがイイと言われています。

ただし、シーリングファンは器具サイズがわりと大きいものが主流なので、危なくて設置できないご家庭が多いのではないかと思います。

そんなご家庭でも設置しやすいのが天井付けのサーキュレーターです。

CIRCULIGHT-サーキュライト-公式サイト

こちらのサーキュレーターは照明器具と一体になっているので、シーリングを取り付ける部分に設置できるようになっており電源供給が簡単です(コンセント不要)。

床置きのサーキュレーターは掃除のときに邪魔になりますが、天井に設置できればそんなストレスはなくなりますよね、家の中がスッキリします。

また、天井付けのサーキュレーターなら部屋のど真ん中に取り付けることが可能ですから、天井付近にたまりやすい暖気を部屋中にまんべんなく、そして効率よく拡散させることできるんです。

室内の温度差が気になった場合には、改善効果が期待できる有効な対処法の一つだと思います。

今回は、暖房効果を高める天井付けのサーキュレーターについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

ご紹介したサーキュレーターは引掛けシーリングに設置できるように改良されたアイデア商品でしたが、天井の引掛けシーリングから電気を供給できるようになった照明器具一体型の家電は他にもあります。

例えばプロジェクターと一体になったポップインアラジンや、空気清浄機と一体になったクーキレイなどがそうです。使うシーンによっては家電のスペースが省けるので、機能以上にそのメリットを感じることができるのではないでしょうか。

ポップイン アラジン公式サイト

クーキレイ|FUJIO公式サイト

昨日は大阪市内でも初雪が降りとても冷え込みましたし、先日も東京に雪が積もるなど、今年は寒さの厳しい冬になりそうですね。暖房器具の補助としてサーキュレーターなどの室内温度を快適にする家電を活用し、ご自宅を暖かくしてお過ごしください。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。

大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今年も生活のヒントとなるような情報をリフォームの実例を交えながらお伝えしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。