外壁のメンテナンス DIYで出来ること

外壁のメンテナンスをDIYでやる人が結構いるんですよね!

こんにちは。大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。
今回は、DIYで出来る外壁のメンテナンスについてお伝えします。

高圧洗浄機で汚れを洗い流したりするのは序の口で、脚立をたてて外壁を塗装したり、足場をレンタルする人までいるくらいだから、相当本格的な工事をしている人がいるんだと思います。

最近は自分でやろうと思えば何でもできる時代です。たいていの資材はレンタルできるようになっていますし、プロ仕様の材料はネットで購入できます。条件はすべてプロとそろえることが出来るんです。あとの問題は知識と技術的な問題だけです。

メンテナンスの中でも外壁塗装ならペンキを塗り替えるだけなので、簡単に見えてしまうかもしれませんが、実は色々と奥が深いんです。これがリフォームの難しところですよね。DIYを否定しているわけじゃないんですが、プロの職人なら今の状況に合わせて外壁診断して、塗料とか工法を選びますよね。

実はこの診断が一番大切な部分です。これについては医者に行ったときと同じようなものですね。お医者さんの診断によって処方される薬が違うように、外壁の塗料も種類がめちゃくちゃたくさんあるんです。

値段だけで選ぶのか、それとも耐久性なのか?これ以外にもプロならもっといろんなことを考えて選定してくれるということですね。

DIYは決して悪いことじゃないんですが、どちらかというと節約という面ではなく、楽しめる部分でやった方がイイんじゃないかと思います。外壁のメンテナンスで言うと、塗装はプロに任せておいて、先ほどの高圧洗浄とか、日々の点検を中心に取り組んでおくと、外壁の不具合を早期発見できていいですよね。

外壁は家の耐久性や寿命に関わる重要な部分ですから、そういう点ではプロに任せる部分と自分でやる部分を明確に線引きしておくと悩む必要もなく、最適なメンテナンスが続けていけるんじゃないかと思います。

今回は、DIYで出来る外壁のメンテナンスについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. リフォーム比較サイト 設計士が語る唯一のデメリットとは?

  2. 床暖房の床の張り替え 注意点

  3. リフォーム会社は大手ほど信頼できるのか

  4. リフォーム計画は直観を信じるべきか?

  5. 黒いキッチン選ぶなら

  6. 遮音フローリングに上貼りできるフロアタイル

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。