おうちカフェ リフォームに大切なコト

こんにちは。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。

今回は、おうちカフェリフォームに大切なコトをお話しします。

家の中にカフェスペースがあるといいなー、とそう思ったことが何度もあります。
でも、実現させるのは難しいですよね。

ここ数年の話ですが、カフェのインテリアを参考にして、家づくりをする人が増えているみたいです。リノベーション人気の象徴だと思います。カフェに欠かせないものといえば、オシャレなインテリアだと思いますが、カフェの居心地の良い雰囲気を演出しているものは、他にもいろいろあるんです。

音楽とか、照明とか、オシャレな店員さんとか、かっこいいお客さんが集まる場所だったりとか、ありますよね。

それにもっと言えば、一番重要なのは、『珈琲が美味しいコト』なんじゃないかと思います。

少し前にリフォームをお手伝いしたお客さんの話ですが、カフェのような雰囲気を意識して、インテリアにこだわったリフォームにしたんですよね。その後も、普通にカフェに出かけていたそうなんですが、本格的なエスプレッソマシンを購入して、家で美味しいコーヒーが飲めるようになってからは、カフェに行かなくなったそうです。

これはかなり本質をついている事例だと思います。

そういえば、最近こんなニュースもありましたよね。セブンイレブンの珈琲の売り上げが、スターバックスの売り上げに追いつく勢いになってきているそうなんです。
カフェの要素には、オシャレだけじゃなく、珈琲のおいしさも重要だってことですよね。

ただこれは、味が良ければデザインはどうでもいい、という単純な話でもありません。というのも、セブンカフェのプロデュースにはデザイナーの佐藤可士和が関わっているからです。

コンセプトからカップのデザインに至るまで、有名なデザイナーが監修しているからこそ、さりげないデザインの力があり、そのおかげでたくさんの人に支持されているじゃないかと思います。
デザインが主張しすぎることのない、生活にさりげなく溶け込んだ自然なデザイン、ってことですね。

ということで、お家カフェに必要なのは、『珈琲の味』と『さりげないデザイン』なんじゃないかと思います。

今回は、おうちカフェリフォームに大切なコトをお話ししましたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. 子供がいる家 リフォームで後悔したこと

  2. リフォームの失敗例 本当にあった怖い話

  3. 給湯器 リモコン 交換したくなる新機能とデザイン

  4. タンク手洗い付きの大便器

    介護負担を軽減させるトイレ

  5. 500万円でリフォームできるのはどこまで?

  6. 節水効果が最も高いリフォームは意外と割安です

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。