洗濯機選び 自分にピッタリな1台の見つけ方

こんにちは。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。

今回は、自分にピッタリな洗濯機の見つけ方についてお伝えします。

洗濯機は、大きく分けて縦型とドラム式の2タイプがあります。最近の主流はドラム式ですよね。最新でオシャレなイメージがありますが、ドラム式は値段が高いというデメリットがあります。

それに、サイズが大きいから、設置できなかったり、通路が狭くて搬入できなかったりと、購入前にサイズをしっかり確認する必要がありそうです。

また、ドラム式の場合、扉を開閉して前面から洗濯物を取り出すので、家庭で実際に使用するときには、腰が痛くなるんじゃないかなと思います。
これについては、腰痛持ちの私にとってかなり重要なポイントです。

では、ドラム式のメリットって、一体何なのか??

家電量販店の店員さんに聞いてみたところ、ズバリ、乾燥機の機能をどれだけ使うか?
この一点につきるそうです。

ドラム式の最大のメリットは乾燥です。もちろん、縦型にも乾燥機能がついていますが、ドラム式と違って衣類を痛めやすいので、洋服好きには気になるポイントだと思います。
また、水冷除湿機構(乾燥したときの湿気を排水口に排出する機能)を採用していないものがあり、室内に湿気を放出するタイプもあるので、そのあたりはちゃんと確認してから購入する必要がありそうです。

購入を決断するのに必要なメリットとデメリットは、ここに挙げた項目で十分かなと思っています。後は自分に合った方を吟味して選ぶだけです。

今のところは縦型が優勢ですが、まだよくチェックしていないパナソニックの機種を比較してみてから決断しようかと思っています。
ちなみに、ドラム式の購入を考えている人が、チェックするべきサイズはこちらのような場所です。

エレベーター
非常階段の階段幅
共用廊下
玄関扉
ドアハンドルを引いた廊下幅
室内ドア
廊下の曲がり角

家電量販店によっては、搬入前に採寸に来てくれるサービスを行っているところもあるみたいですよ。
採寸に自信のない人にはありがたいサービスだと思いました。

今回は、自分にピッタリな洗濯機の見つけ方についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. 『まるで無垢材』加工技術がすごい突板の天板

  2. 洗濯機 ドラム式に決めた理由

  3. ぐっすり眠りたい 睡眠不足の悩みは枕で解決

  4. ソファ選び おすすめ7社の良い所と悪い所

  5. テレビを壁掛けにするならこんな選択肢もある

  6. シャワーヘッド 節水タイプに取り替えると起こるトラブル

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。