リフォームをする適切なタイミングがある

桜の散る時期を見分ける方法、知ってます?
ズバリ、桜の花びらをみれば分かるんです。花びらの中心が赤くなってると、もうすぐ散ってしまう合図なんだそうですよ。

この情報をテレビで知ったとき、すぐに桜の花びらをチェックしに行きました。花が散るタイミングが分かるなんて、知ってるとなんだか便利ですよね!

これって、リフォームにも同じコトが言えると思うんです。
なぜなら、リフォームはタイミングがとても大切だから、です。

こんにちは。大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。

今回は、リフォームをする適切なタイミングについてお伝えします。

例えば、リフォーム時期が遅すぎると、費用が余計にかかってしまったり、生活に支障がでてしまうことがあります。また、戸建て住宅の場合、外壁塗装などのメンテナンスの時期の見極めは、家の寿命に関わる重要な項目です。
花見なら諦めがつきますが、家の場合はそんなこと言ってられません!もしタイミングを逃したら、大損するか、資産価値減少です。。。

そんなの、絶対イヤですよね。

でも、リフォームの場合、あらかじめ用意しておけば、手を加えるのにちょうどイイ時期を特定することができるんです。
家の色んなところに合図がでるようになります。これは桜と一緒ですね。

それじゃ一体、どんな合図があるのかというと、外壁を触ると手に白い粉がついたりするのがその代表的な例です。
これは『チョーキング』と言って、日差しの影響で塗料本来の性能が失われている状態です。ちなみに、外壁塗装は10年から15年で塗り替えの時期を迎えるのが一般的です。鉄部塗装の塗り替えは6年程度、そして、屋上防水は12年程度が塗り替えを推奨するタイミングだと言われています。

リフォームの場合、準備が早すぎて失敗したー、なんてことはありませんので、こまめにチェックしてみてくださいね。

今回は、リフォームをする適切なタイミングについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. キッチンのナンバーワンに選ばれたメーカー おすすめの理由

  2. 給湯器の選び方と交換のタイミング

  3. リフォームで壁紙や床の仕上げに迷わなくてすむ方法

  4. リフォーム見積もり 比較するメリットは金額だけじゃない

  5. 冬にやっておいた方が良いリフォーム

  6. 住みながらリフォームする

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。