賃貸探し 繁忙期でも使える節約術

3月になると、賃貸の仲介業者はどこも大忙しです。

引越しをする人が多いのは、転勤や進学などが主な理由ですが、
だいたい、一年の3分の一くらいがこの時期に集中しているんだそうですよ。

こんにちは。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。

今回は、賃貸探しで使える費用節約術をお伝えします。

3月はまさに入れ食い状態、というわけです。

仲介業者のお店には、
家を探している人が次から次へと来店してくるため、
目の前のお客さんを相手にしてるだけで手いっぱいと
いう感じになります。

なので、
わがままを言うお客さんはついつい後回しにしてしまう、
という営業マンの気持ちもわからなくないですよね。。。

これは、引っ越し業者にも同じことがいえるので、
注意してください。

最近のヤフーニュースでも話題になっていましたが、
引越し業者が見つからなくて困っている人が多いそうですよ。

人手不足&繁忙期のせいで、
問い合わせを断っている業者もあるそうです。

数年前までは、3月の繁忙期になると、
一日に4,5件の引っ越しを請け負う業者さんが
多くいたそうですが、最近は労働時間を規制されているせいで、
繁忙期でも一日に2件までしか請負ができないという話を、
業界で働く人からも聞いていますから、
この問題、当面は解決策がないのかもしれません。

特に週末や祝日の予約は、まず無理だと思います。
しかも、代金がめちゃくちゃ高いです。

繁忙期に引っ越しをしなくちゃいけない人は、
ある程度の出費を覚悟しておいた方がいいと思います。

ただ、そんな時でも、交渉することなしで、
コストを抑えられる方法もあります。

たとえば、仲介手数料の安い業者で家を探せば、
同じ家を契約しても、かなりのコストダウンになりますよね。

賃貸の場合、最大で家賃の1ヶ月分の仲介手数料を請求できるように
なっているんですが、最近は仲介手数料が半額とか無料にしている
業者がいくつかあります。

UR賃貸も仲介手数料がかかりませんよね。

手数料が抑えられる業者はこちらにまとめておきますので、
コスト節約の一つとして是非役立ててみてください。

手数料が無料
UR賃貸

手数料が半額
リブマックス

エイブル
(フランチャイズ店は普通に手数料かかります)

ミニミニ

賃貸住宅サービスのFC店
(全店が半額じゃないみたいです)

ネットで賃貸には
仲介手数料が54%以下の特集もあります。

サンキュールーム
(手数料が0円か39,000円)
http://39room.com/

などなど、実際に活用できそうなお得な情報が結構見つかりました。
あきらめないで調べてみるとあるものですね♪

今回は、賃貸探しで使える費用節約術についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. シンプルで上質な雰囲気のバスルーム

    部屋が暗い 明るくする方法

  2. エネファームを設置して後悔しない理想の家庭構成

  3. 住宅ローン減税が13年に延長 いくらお得になる?

  4. 梅田からアクセスの良いホームセンター

  5. 風水は引越し時期にも影響する

  6. 掃除しやすい家

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。