ダイニングテーブル 機能的でデザイン性も高いのは一本脚タイプ

こんにちは。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。

今回は、1本脚のダイニングテーブルを探している方にオススメテーブルメーカーを3種類ご紹介します。

1本脚のテーブルは、どの面に座ってもテーブルの脚が邪魔にならなくてイイので、
将来家族が増えそうなご家庭や、パーティーなど人が集まることが多いご家庭、
そしてライフスタイルの変化に合わせて長い間使い続けられるテーブルを購入したいという方にもおすすめです。

ダイニングテーブルは毎日食事のたびに使うことになりますし、
ご家族が集まり、家の中で最も長い時間を過ごす場所でもありますよね。

ですので、どうせ買うなら一生使える良い品を購入したいということもあって、
本物の木をそのまま使用した無垢材や、デザイン性にもこだわった質の高いテーブルを探している、という話をよく聞きます。

実際に僕も同じように考えて、自宅のテーブル探しには、かなり時間を費やしているんです。

特にこだわっているのは、一本脚です。
我が家に理想のダイニングテーブルのサイズは幅1600mm×奥行850mm。
I型のキッチンに面しているので、リビングとキッチンの間にテーブルを設置して
利用することになります。出来れば短辺方向(お誕生日席)にも椅子をおいて使えるようなテーブルが理想的。

なので、一本脚に条件を絞り、メーカーのショールームや家具ショップ、
あとネットショップで取りあつかっている一本脚のテーブル等も含めてくまなく探しました。

そして、今候補として残っているのが3つあります。


候補その1

moda en casa
モーダエンカーサ
PIAZZAピアッザ
>moda en casa公式サイト<


候補その2

ADELEの幅2200タイプ

ADELEの幅2200タイプ。天板はウォールナットの突板

メーカー不明
CENTROチェントロ
ADELEアデル
>販売サイト<


候補その3

アルゴリズムのエドワード

アルゴリズムのエドワード。天板はウォルナットの無垢板

ALGORHYTHM
アルゴリズム
EDWARD
エドワード
>アルゴリズム公式サイト<


個人的にはアデルの脚と、アルゴリズムのエドワードの天板を組み合わせたものが購入できると
理想的なんですが、どちらもパーツ購入ができないので、そんなわけにもいきません。

あと、僕は天板の木の模様にもかなりこだわっているので、
希望通りの木目に出会えるかどうか分からないという点で、
家具ショップのオーダー品を購入するかどうか決めかねているのです。

『こんな感じがイイ』という理想はあるんですが、
木は天然モノなので、全商品微妙に木目が違っているのが当たり前。
ですから、完成品を購入するか、素材から選んでオーダーする方法しか、
僕の理想を叶えてくれる方法はないかなと思っています。

ということで、今はオーダーする案も検討し始めました。

こちらはCGで製作した一本脚のダイニングテーブルのイメージ画像です。

一本脚のダイニングテーブルのCGイメージ

オーダーした場合の一本脚のダイニングテーブルのCGイメージ

天板はウォールナットの突板、脚はスチールです。

突板の天板は、理想的な木目を作れるという点ではオススメです。
工場によっては、突板を自分の目で選びに行って、理想のパターンで天板に仕上げてもらうことができます。

突板のサンプル

突板のサンプル。左:オーク、真ん中:ウォルナット、右上:パリサンダー、右下:ウォルナット

こちらは今進めている天板のサンプルです。好きなように木目を組合せられます。
そうやってオーダーした天板に、板金工場でオーダーした脚に設置するという手順になります。

天板を突板素材にすることで、無垢材を使ったテーブルよりも価格を抑えることができますし、
イメージ通りのテーブルが家具ショップのオーダー品と同じくらいの価格か、もしくは若干安く製作することが出来るのです。

ちなみに、価格がぐっと上がりますが、
アルフレックスにも一本脚のダイニングテーブルがあります。


arflex
アルフレックス
LIAM IRON
リアム アイアン
>アルフレックス公式サイト<


こちらは今までのモノよりさらに重厚で、
少し偏心した一本脚がデザイン性の高い素敵なダイニングテーブルです。

こんな素敵な家具でコーディネートされた家に住めたら、
さぞかし居心地がいいだろうなと思います。

さて、先にご紹介した3つの中ですと、
アルゴリズムのエドワードだけが唯一サイズオーダーに対応している別注となっています。

もしあなたの家に合わせてサイズオーダーしたいという場合は、
この1択になってしまいますが、ショールームでみた実物のアルゴリズムのエドワードは、
とっても良かったですので、注文して後悔することはきっとないだろうと思います。

大阪だと日本橋にあるマルキン家具というお店で展示品がディスプレイされていましたので、
興味のある方はぜひ脚を運んでみてくださいね。マルキン家具はデザイン性の高い家具が揃っている
素敵な家具やさんですので、家具好きの方には楽しんでもらえるお店だと思います。

>マルキン家具公式サイト<


今回は、一本脚のダイニングテーブルについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
こちらの情報が参考になり、お気に入りのテーブルが見つかった方がいたら良いなと思います。

また、僕の自宅のダイニングテーブルはたぶんオーダーすることになると思いますので、そちらの様子もまたご紹介できればと考えています。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. おしゃれ家の内装 参考になるテレビ番組

  2. 無垢のカリン材のテーブル

    無垢材のテーブルとフローリング

  3. エアコンのサイズ

  4. 電子レンジとグリル、どっちがおすすめ?

  5. 洗濯機の掃除 いつまでも清潔に保つ方法は?

  6. 運気アップ 部屋のサイズを風水で決める

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。