シェアハウスっていろいろある

賃貸にシェアハウスが増えてきましたね。

こんにちは。大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。
今回は、いろんなシェアハウスについてお伝えします。

WBSというテレビ番組でも面白いシェアハウスが紹介されていたことがあります。

一つ目はおばあちゃんコンシェルジュ♪っていうシェアハウス。横浜の一軒家に家事手伝いをしてくれるおばあちゃんがいるシェアハウス。予約待ちが出るほど人気があるそうです。

次にゴルフ好きのシェアハウス。元NTTの社員寮だった大きな建物で、屋上や中庭にシュミレーションゴルフやバンカーなどの設備があって、入居者は24時間ゴルフ三昧です♪このシェアハウスは聞いただけでワクワクする感じです。64戸がすべて入居済みだといってましたから、かなり需要があるんだと思います。

そして、関西にも面白いのがひとつ。京都の長屋にあるマンガ家育成プロジェクトのシェアハウス。こちらも応募者多数のためマンガ選考で入居者を選んでいるとか言ってました。

京都の長屋は毎年800軒が解体されているという事もあって、深刻な社会問題にもなっているようです。シェアハウスはそんな問題を解決する方法としても活用されているわけですね。

シェアハウスは急激に人気の出てきた生活スタイルですが、このように特定ジャンルのヒトを集めて住むと楽しいコミュニティーが生まれるんですね。全く共通点のない人と一緒に住むのは嫌だけど、これなら住んでみたいと思う人が結構いるんじゃないかと思います。

これはまた別の話ですが、賃貸のシェアハウスにはイケアとURのコラボハウスもあるんですよね。モデルとなるのは横浜市内の築45年の団地4棟。左近山、霧が丘グリーンタウン、港北ニュータウン、ベイシティ本牧南です。それぞれに一室のモデルルームを設置して期間限定で一般公開していた事がありました。もうすでに自宅がイケアの家具だらけ、という人がいるかもですが、イケア=オシャレな部屋、というイメージがまだまだあるんだと思います。

あと、先ほどのゴルフに特化したシェアハウスからさらに発展したものがあって、スポーツがなんでもできるというシェアハウスもありました。こちらはヒカゴスポーツという物件で東京の小金井市にあります。敷地内にはいろんなスポーツができる設備が整っていて、テニス場やフットサル、バスケットコートにスタジオ、卓球場まであるそうです。かなり広い施設を共有できるみたいですね。得意なスポーツがあれば誰でも入居できるみたいですよ。

他にも、猫と同居できるシェアハウスが東京都杉並区にあります。3部屋と限られた部屋数ですが、猫5匹がシェアハウス内を自由に徘徊しているそうです。全ての部屋には自由に出入りできるので、猫好きには楽しい生活が送れるんじゃないでしょうか?

最後に、極めつけにこんなものがあります。

シェアハウスに預けた保証金で最大4万円の家賃割引をうけられるというオークハウスが運営するシェアハウス。例えば400万円預けると、管理費用だけで住むことができるというメリットがあるお部屋もあるそうです。預けられた保証金は事業資金として使われるそうですが、借り手にとっては家賃が安くなるので嬉しいことだと思います。

今回は、いろんなシェアハウスについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

東京では色んなシェアハウスが誕生しているので今後の動きもかなり興味深いですね。一人暮らしが不安だという人も、こういう楽しい家なら住んでみたくなりませんか?また面白いコンセプトのシェアハウスがあれば、こちらら紹介したいと思います。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. 移住 支援を利用すればお得で空き家問題の解決にもなる

  2. シンプルで上質な雰囲気のバスルーム

    部屋が暗い 明るくする方法

  3. 風水は引越し時期にも影響する

  4. 待機電力でいくら節約できるのか?

  5. 京都国立博物館国宝展

    京都国立博物館 国宝展 待ち時間ゼロで入館

  6. 災害時に生活に必要な水を確保する方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。