百円で購入できる土地付き一戸建て

百円で買える土地付きの一戸建てがあるそうです。

こんにちは。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。

これ、特に訳あり物件というわけでもなく、ごく普通の中古戸建てなんですが、実はこういう激安物権を売りに出されているケースが最近増えているんだそうです。

『100円だったら売り主は損するんじゃないか?』そう思いますよね。

そうなんです、売却そのものについては間違いなく損です。

でも、売らずにそのまま所有しているともっとたくさん費用が掛かってしまうという理由があって、タダ同然の値段でもいいから手放したい!というのが激安で売りに出ている土地付き一戸建てのからくりというワケなんです。

不動産は所有しているだけで、結構な維持費がかかるんですよね。
住んでいなくても固定資産税を払わないといけませんし、年々劣化していく家を綺麗な状態で維持しようとするとメンテナンス費用だけでも馬鹿になりません。

ましてや住んでいない古家ともなると、お金を払ってでも手放したい、となるのもうなずける話です。

このように、実家を相続してその取り扱いに困っている人は結構いるみたいですし、今後どんどん増えるんじゃないかと言われています。

今は空き家が社会問題に発展するほど家があまっている時代です。あなたのまわりにも一人くらいいるんじゃないでしょうか。
例えば相続で手に入れた家の扱い方に困って色々調べてみると、どうやら賃貸に出して家賃収入を稼げるかもしれない、という情報を知り、不動産経営でもしようと考えたけど、なかなかうまくいかないかずに悩んでいる、のような人。

これはあくまでも想像上の人物像ですが、まったくあり得ない、という話ではなくなってきていると思います。

今回は、100円で購入できる土地についてご紹介しました。
賃貸経営や不動産投資も含めて、家に関わる物事には大きなお金が動きます。慎重に考えたいものですね。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. 築20年の一戸建て 住宅ローン減税を受ける方法

  2. 築20年の中古住宅は古い?それとも新しい?

  3. マイホーム 購入時期の見極め方

  4. 物件探しで見落としがちな注意点

  5. 火災保険 見直しで引き受けが停止される

  6. 団地はリノベーションすればよみがえる

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。