トイレ掃除の悩みは尽きない

トイレ掃除の頻度はどのくらいですか?

こんにちは。大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。
今回は、トイレ掃除の悩みについてお伝えします。

毎日欠かさずトイレを掃除するという人や、一週間に一度と決めている人など、色んなパターンが考えられますが、トイレ掃除って面倒だと思いませんか?

一番嫌なのは、便器を磨くブラシが不衛生だということです。これに触れるのが嫌だという人は、使い捨てのスコッチブライトトイレクリーナーやトイレスタンプを使っているんじゃないかと思います。

でも、これでも少し納得がいかないポイントがあります。使い捨てのブラシは常に清潔だけど、デザインがいまいちだし、それなりにコストもかかりますよね。

トイレスタンプは便器の見えるところに常にあるのが気になるし、絶対的な信頼がおけるほど洗浄力があるわけではありません。

ただ、汚れたトイレブラシを使い続けることを考えると、使い捨てのブラシを選択するのが無難かなと思っています。

トイレ掃除をすると運気がアップするとも言われていますし、芸能人や成功した経営者にはトイレ掃除を大切にしているという方もたくさんいますよね。風水でも重要視されている場所です。最近は男性も便器に座って小便をする人が増えているそうです。時代の流れとしては、トイレはより清潔な方向に進んでいるんだと思います。

また、トイレは癒しの空間ですから、レストランのトイレに行ったときなんかによくそう思います。間接照明を使っていたりフレグランスオイルのいい香りがしてたりすると癒されますよね。家のトイレもあんな空間にできたらいいなって思います。

そういう意味では、清潔に保つこと以外にも、いい香りがすることや、雰囲気のある照明にすることなど、自宅のトイレには今すぐ改善できるポイントがいくつかあるんじゃないかと思います。

今回は、トイレ掃除の悩みについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. 風水は引越し時期にも影響する

  2. 玄関ドアが重いときの直し方

  3. 心地よいと感じる家の広さ

  4. 浴室乾燥機で洗濯物を乾かすときのよくある間違い

  5. 住宅ローン減税が13年に延長 いくらお得になる?

  6. 賃貸探し 繁忙期でも使える節約術

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。