腰痛改善方法の秘策は日々の生活にある

腰痛に悩んでいる人ってどのくらいいるんでしょうね。
世の中の4人に一人が腰痛だと言われていますが、個人的にはもっと多いんじゃないかと思っています。

こんにちは。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIです。

今回は、腰痛改善方法の秘策についてお話しします。

実は僕も中学生の頃から腰痛に苦しんできました。
一年に3回ほど激痛がおとずれて、ひどい時はベッドから起き上がれなくなります。

さすがにそんな生活にうんざりしてきているので、腰痛完治を目指して、日々いろいろと新しい取り組みにチャレンジしているんです。

病院に通うことも大切ですが、やっぱり、腰痛の原因は毎日の生活に関係していることが多いんじゃないかなと。

生活の中から腰痛と関係がありそうなシーンを挙げると、次の3つがパッと思い浮かびました。

仕事中、就寝中、そして移動中。

それぞれのシーンで、どんな姿勢で生活しているか?

僕の場合、デスクワークなので、仕事中の腰への負担がかなり大きいんじゃないかなと思います。それ以外にも改善した方がよさそうな所って結構あるもんです。

改めて見直して、ダメだったところは変えていこう、という感じで改善していけば、腰痛も改善していくように思います。

ちなみに、
『椎間板ヘルニアは腰痛の痛みの原因ではない』
って、知ってました?

つまり、腰痛は全て病院や手術によって治るものではなく、自分自身のできる改善や対策だけで完治させることができる、というわけです。

それでは、僕が具体的に改善できると考えたポイントをこちらに挙げておきます。

就寝中
・枕(自分の頭の高さに合った枕を使っているか?
・ベッド(自分の体重を均等に分散してくれているか?)

移動中
・靴(かかとの片側がすり減っていないか?)
・カバンが重すぎないか?
・カバンをいつも片側にかけていないか?
・立ち姿(体重のかけ方に癖がないか?)
・座り方(脚を組んで座ることが多くないか?)

仕事中
・椅子のカタチは自分に合っているか?
・椅子とデスクの高さは合っているか?
・長時間、同じ体勢で座り続けていないか?

もし、あなたの生活の中にも思い当たることがあれば、改善することで良くなるかもしれませんよ。是非一度、生活を振り返ってみてくださいね!

今回は、腰痛改善の秘訣についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

MASAKISEKKEIは住まいのリフォームに商業デザインの手法を取り入れて、照明と収納にこだわった提案をしているところが特徴です。
カフェレスジャパンデザインアワード2019リノベーション賞受賞。大阪市でリフォームをお考えの方は気軽にご相談ください。
大阪市西区で住宅リフォームや店舗デザインを手掛けるMASAKISEKKEIホームページはこちらです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. 部屋干し 臭い対策

  2. シェアハウスっていろいろある

  3. 意外と重たい。頭の重さは体重の○○%

  4. トイレ掃除の悩みは尽きない

  5. 節水トイレ 業者が口にしないデメリットがある

  6. 民法改正で変わる!真冬に給湯器が壊れたときの対処法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。